厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

和菓子のお店紹介

ガキ使で人気再沸騰!!千葉県おかきのアウトレット「あられちゃん家」ってこんな店

2018/11/23

2018年10月28日(日)と2018年11月4日(日)の2週にわたって放送されたガキの使いやあらへんで。

「行ったことない街でベスト3聞きましょう!」で、ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正が外房線の永田駅(千葉県大網白里市)に立ち寄ったとのこと。

あられちゃん家は、口コミで人気が出た千葉県の穴場お土産スポット。九十九里海岸からも近いとあって、連日たくさんの人が立ち寄ります。

たまたま、買いに行った直前にロケがあったということを知り、初めて行く人のために、店内の紹介や行き方を紹介したいと思います。

あられちゃん家とは

あられちゃん家は、(株)三真というおかき工場の敷地内に併設された、工場直売所です。

直営ショップなので、美味しい煎餅等が安く買えます。

特に、商品にできなかった「割れあられ」が詰まった袋がおススメで、数種類がたっぷり入って1袋100円で買えます。

店内の様子

ドアを開けると、目の前にはお菓子の山。溢れんばかりの人の多さで、狭い通路では交差ができないほどです。

お店の場所は、主要道路から外れた田んぼの真ん中。こんなにのどかな場所に位置しているのに、土日祝だけでなく、平日でさえも多くの買い物客で賑わいます。

店内はこんなに混んでいても、人々はまるでベルトコンベアに乗せられたかのように、順番に移動していきます。

なぜなら、ほとんどの商品には試食があり、食べたら隣へ、また食べたら隣へと、流れるように動いていくからです。

なので、流れに身を任せて商品を買い物かごに入れて下さい。

※順番に食べて行った場合、必ず途中でお腹が膨れます。

あられちゃん家の一番人気はコレ

あられちゃん家で1番人気のおかきは「柿の種」。

その美味しさは、浜ちゃんの奥様、小川菜摘さんが毎回買って帰るほどです。

ボトルタイプの大小2種類と、袋タイプの大小2種類があります。

最初にボトルで買っておくと、2回目以降は袋タイプを買って詰め替えするだけ。ちなみに、空のボトル(100円)のみも購入できるので、おせんべい入れとして揃えてストックすることも可能です。

リピーター続出の柿の種ですが、残念ながら工場直営店でしか買えないんですよ~。

追記2018-11-23

2018年11月22日(木)の「夜の巷を徘徊する」で、マツコ・デラックスさんが大好きな柿の種を爆買いしていました。

実はこの放送で、あられちゃん家が東京にあるのを初めて知りました。

浅草の(株)丸千には関連会社として、あられちゃん家を運営する(株)三真があるので、丸千の工場直売所で「あられちゃん家」の商品を買えるんです。

(株)三真の公式ホームページには載っていないので、なんだかシークレットな感じがしますね。

もちろん、ここも試食をしてあられを買うことができますよ。

ソフトクリームは食べるべし

あられちゃん家でハズせないのが、50円ソフトクリーム。

サイズは、マックの100円ソフトの半分くらい。

塩味で一杯になった口の中をリセットしてくれるだけでなく、手作りで美味しいんです。

なので、行くと必ず食べて帰るお気に入りです。

ガキ使メンバーが食べてたものは、ひと巻き多かったな~。ズルい。

お知らせは見逃すべからず

あられちゃん家を初めて利用する人は、こちらの黒板をかならずチェックしてください。

新商品やおすすめ商品、イベント情報などが詳しく書かれています。

レジ付近の様子

たまたま人は並んでいませんでしたが、タイミングが悪いとお客さんでびっしりです。

とは言うものの、店員さんの手際が良いのであまり長時間待たされることはありません。

お会計は現金だけでなくクレジットカードも使えます。

レジ向かいにある、人気のお弁当とおはぎ。

お弁当はご飯もの3種類だけなのですが、曜日に関係なく、午後2時頃にはほぼ完売するという隠れた人気商品です。

  • 工場手作りである
  • オリジナルだしを使った「カレーピラフ」には、大きくて美味しいソーセージがのっている
  • 生姜入りでさっぱりした「たこめし」は、タコがとても柔らかい
  • 秘伝のタレで炊いた「ごぼうごはん」は、人気商品「ごぼう畑」のささがきごぼうが使われている
  • スプーンで食べられる粒あんときなこのおはぎが美味しい
  • お弁当は一律150円
  • おはぎは1個100円

というのが、バカ売れする秘密です。

昼どきに立ち寄ったら外食はせず、一度お弁当を食べてみて下さいね。

追記2018-11-07

平日にお弁当を買いに行ったところ、午前11時前にもかかわらず、カリーブルスト(カレーピラフ)は最後の1パックでした。

まとめ買いする人もいるので、お弁当は早い時間に買うことをお勧めします。

カリーブルストは、ドライカレーのような食感で、ソーセージというよりはフランクフルトの様な大きなものが1本入っています。

たこも柔らかく、ほんのり生姜が効いていて、どちらも何とも言えない素朴な旨みが詰まっていました。

軽く丸めただけのおはぎは、ふんわりして優しい口当たり。きな粉も粒あんもとても美味しいです。きな粉がたっぷり残ってしまうので、牛乳に溶かして飲むのもいいと思います。

美味しかったので、機会があれば一度食べてほしいです。

レジの奥というあまり目につかない場所に、献上銘菓彰が掛けてあります。

「明治神宮祭礼」に奉納されたあられちゃん家のお菓子は、美味しいのに安いということが分かります。

外の様子

お店の外に休憩スペースがあり、試食以外の飲食はここで行います。

無料ドリンクコーナーがあり、お茶とコーヒー(ホット/アイス)がいただけます。

アイスコーヒーを淹れたところ、ドリップしたものが出てきました。

たっぷりと試食が用意されているのにもかかわらず、乾いたのどを潤すドリンクまで無料とは、至れり尽くせりです。

お店の目印でもある黄色い電車は、廃車になった「いすみ鉄道ムーミン列車」。

なんでも、ここでいすみ鉄道のお煎餅を作っている関係で、無料で譲ってもらったとのことです。

中は休憩室になっていて、車内の雰囲気を楽しみながら、ゆっくりとくつろぐことができます。

もちろん、現役時の名残りもありますよ。

可愛い山羊に癒されます

駐車場裏ではヤギが飼育されています。

直接触れ合うことはできませんが、時々近くに寄ってくるので、子供たちに大変人気があります。

実はこのコたち、工場の職員なんです。主な仕事は、敷地内の草取りなんですって。

あられちゃん家へのアクセス

あられちゃん家は、千葉県だけでなく埼玉県にも工場があります。

千葉工場直売店

  • 〒299-4111 千葉県茂原市萱場2244-1
  • 0475-44-5050
  • (株)三真千葉工場内あられちゃん家
  • 駐車場・トイレ完備
  • 9:00~16:00
  • 年中無休(年末年始は休み)

国道128号線「永田駅入口交差点」を背にして2kmほど進むと、2つ目の信号を右に曲がります。

目印として、右手に「青い水門」、左手に「増穂小学校の案内板」があります。

800mほど進むと、黄色い電車が見えてくるので、そこが目指すあられちゃん家です。

埼玉工場直売店

  • 〒349-1155 埼玉県加須市砂原2485
  • 0480-72-3789
  • (株)三真埼玉工場内あられちゃん家
  • 駐車場・トイレ完備
  • 9:00~16:00
  • 年中無休(年末年始は休み)

浅草工場直売所

  • 〒111-0032 東京都台東区浅草3-24-1 (株)丸千 本社1F
  • 03-3875-1543

※餅工房ブランド(あられちゃん家)以外にも、萬藤ブランド、川喜多ブランド、田村米菓ブランドの商品が購入できます。

最後に

私が2回にわたって買った、あられ、せんべい、おかきの数々です。

7品で630円

6品で540円。

ちなみに、私のおすすめは透明の袋に入ったおかき3種(どれも30円)と、中身たっぷりの割れあられ(100円)。

そして、きつねせんべい(半額の90円)。

甘いの辛いのしょっぱいの、サクサク硬いのしっとりと、味も食感も好みに合うものが必ず手に入ります。

買い物かご山盛りに買っていく強者もいるので、立ち寄った際は、遠慮なく爆買いしてくださいね。

地方発送も行っていて、お店から直接送ると送料が安く済みます。

参考こちらも読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-和菓子のお店紹介