厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

煎餅 富山県

富山県黒部市の銘菓「白えび・ほたるいかせんべい」

 

富山の人気土産である白えびせんべいを一度は食べてみたいと思っていたら、お土産でいただきました。

日本海で捕れる白エビやホタルイカは富山の名産でもあるので、期待大です。

白えび・ほたるいかせんべいの特徴

  • 軽くて白いせんべいである
  • 富山湾で捕れた白エビとホタルイカが練り込まれている
  • 見た目はほぼ同じだが、海老はうっすらと赤い殻?が練り込まれている。

白えび・ほたるいかせんべいを食べた感想

サクッとしていて、駄菓子のえび満月やえびみりん焼きと比べると、柔らかくて軽い食感です。

食べている間は、口の中で海鮮素材の香りが漂い、上品な香ばしさがあります。ほたるいかよりも白えびの方が味が濃く、意外と後味がしょっぱいので、緑茶を飲みながら食べるといいと思います。

硬いせんべいが好きならば、坂角総本舖の「ゆかり」ですが、柔らかくてサクサクが好き、歯が弱いお年寄りにはこちらのお煎餅がおすすめです。

エビやホタルイカの香りが閉じ込められた高級で贅沢な味わいで、とても美味しくいただけます。

白えび・ほたるいかせんべいの商品概要

商品名 白えび・ほたるいかせんべい
製造者 北陸味匠 富山吟撰堂
製造者住所 富山県黒部市宇奈月町愛本新761
原材料 【白えびせんべい】でん粉、えび(白えび60%)、砂糖、醤油、食塩、米粉(国産)、植物油脂、水飴、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)【ほたるいかせんべい】でん粉、いか(ほたるいか20%)、えび、食塩、砂糖、植物油脂、米粉(国産)、するめ粉末、デキストリン、酵母エキス、ホタテエキスパウダー、粉末醤油、蛋白加水分解物、カツオエキスパウダー、魚介エキスパウダー、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、甘味料(ステビア)、カラメル色素、香料、(原材料の一部に小麦、サバ、大豆、鶏肉を含む)
賞味期限 購入(2017年11月02日)、賞味期限(2018年04月01日)
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、涼しい所で保存

白えび・ほたるいかせんべいを探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-煎餅, 富山県
-