厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

山形県

山形県鶴岡市の銘菓「だだちゃ豆きなこ餅」

2018/05/22

 

だだちゃ豆とは、山形県鶴岡市でしか育たない「在来種」のこと。普通の枝豆よりも甘味が濃厚で、枝豆と違った独特の風味がある豆です。

そんなレアな枝豆を使った山形土産が千葉のスーパーで売っていたので、つい買ってしまいました。

スポンサーリンク

だだちゃ豆きなこ餅の特徴

  • 一口大の白いお餅である
  • 中には、だだちゃ豆の餡と濃厚きな粉クリームが入っている
  • 夏場は冷やして食べるとさらに美味しい

だだちゃ豆きなこ餅を食べた感想

箱を開けると、10円饅頭のような一口大の白いお餅が入っていて、ひとつひとつが個包装になっています。

だだちゃ豆は、餅の大きさの割につぶつぶが大きく、存在感があります。食感が良く、香りも甘味も普通の枝豆よりも高く、とても美味しいです。

最初はだだちゃ餡の味しか感じなかったのですが、少しずつゆっくり味わうと、香ばしいきなこの味がしてきます。1個よりも2個、2個よりも3個と食べ進んでいくと、どんどん美味しくなっていきます。

餅、だだちゃ餡、きな粉クリームの一つ一つが美味しいのですが、きな粉が無くても十分美味しかったのでは?と思います。

だだちゃ豆は初めてだったのですが、充分にその味がわかるお餅だったので、山形帰りのお土産として、申し分ない和菓子だと思いました。

だだちゃ豆きなこ餅の商品概要

商品名 だだちゃ豆きなこ餅
製造者 出羽菓子処みのりや
製造者住所 山形県鶴岡市宝田3-9-22
原材料 砂糖、枝豆(大豆)、餅粉、白いんげん豆、小豆、油脂加工品(食用植物油脂、食用精製加工油脂)、きなこ、還元麦芽糖水飴、デキストリン、水飴、脱脂粉乳、全粉乳、食塩、醤油、でん粉、麦芽糖、寒天、甘味料(トレハロース)、乳化剤、クチナシ色素、酵素、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分、落花生を含む)
賞味期限 10日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

だだちゃ豆きなこ餅を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-山形県,
-,