厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

北海道 おかき

北海道砂川市の銘菓「北海道開拓おかき・白老虎杖浜たらこ」

 

北海道のスイーツといえば、チョコやチーズケーキなど、バターやミルクを使った乳製品が含まれているものが多いですが、北海道産の海の幸とコラボした北菓楼のおかきシリーズも、根強い人気があります。

スポンサーリンク

北海道開拓おかき・白老虎杖浜たらこの特徴

北海道開拓おかきとは、北海道ブランドの海の幸を生かしたおかきです。

  • サクサクでほどよい歯ごたえ
  • 北海道産のもち米、塩、水産物にこだわっている
  • 白老町虎杖浜(しらおいちょうこじょうはま)たらこを練り込んである
  • おかきだけでなく、おつまみのタラコチップスも美味しい
  • 7日間かけて作っている
  • 食べ始めると止まらない
  • 酒の肴としても楽しめる

北海道開拓おかきができるまで

1日目・餅づくり

精米所直送(精米したて)のもち米を丁寧に研ぎ、水でうるかした(浸した)後に釜で炊き上げ、各種素材を練り込み、杵で突き上げてお餅を作ります。

2~4日目・熟成

お餅が自然にひび割れるように、乾燥工程に5日間かけます。

最初は、3日間冷蔵庫でじっくり熟成させます。

4~5日目・乾燥

固まった餅を切り、一次乾燥させます。

5~6日目・乾燥

熟成させた餅をさらに二次乾燥させ、冷暗所で寝かせます。

7日目・揚げ

十分に乾燥させた餅を鍋で揚げます。塩などで味付けし、冷ましてから袋詰めにして出来上がりです。

北海道開拓おかきの種類

期間限定を含めて8種類あります。

たらこ 柳だこ 秋鮭 いか
昆布 帆立 甘えび 野付北海シマエビ

北海道開拓おかき・白老虎杖浜たらこを食べた感想

食感は硬めですが、噛んだ時のサクサク、ポリポリという音が子気味良いおかきです。

昆布とたらこの旨味が浸み込んでいて、とても美味しいです。また塩味も丁度いいです。

一緒に入っているおつまみのタラコチップスが箸休めの役割を果たしているので、食べていて飽きないです。また、これを食べると日本酒が恋しくなります。

このシリーズは完成度が高く、1番を決められないほど甲乙つけがい美味しさです。購入は、2種類以上がお勧めです。

北海道開拓おかき・白老虎杖浜たらこの商品概要

商品名 北海道開拓おかき 白老虎杖浜たらこ
製造者 北菓楼
製造者住所 北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
原材料 餅米(国産)、植物油脂、食用米油、たらこ、たらこシーズニングパウダー(デキストリン、粉末油脂、酵母エキスパウダー、蛋白加水分解物、醤油粉末、昆布粉末)、たら、鮭、食塩、植物蛋白加水分解物、発酵調味料、卵、澱粉、植物性蛋白、調味料(アミノ酸等)、香料、加工デンプン、ソルビトール、トレハロース、膨張剤、グリシン、酸化防止剤(V.C)、二酸化ケイ素、着色料(カラメル、カロテノイド、赤102、黄5)、メタリン酸Na、ナイアシン、酵素、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に乳、小麦、大豆を含む)
賞味期限 お届けより3週間前後
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

北海道開拓おかき・白老虎杖浜たらこを探す



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-北海道, おかき
-