ご当地限定最中千葉県

千葉県大多喜町の銘菓「最中十万石」

 

いすみ鉄道の黄色いムーミン電車に乗ったら、ぜひ食べて欲しいのが大多喜町の老舗・津知家の「最中十万石」です。

味、大きさ共にインパクトがあり、やみつきになる美味しさ。一度食べたらリピート間違いなしです。現地でしか買うことができませんので、立ち寄ることがあったら一度は食べてみて下さいね。

スポンサーリンク

最中十万石の特徴

最中十万石とは、大多喜名物のジャンボ最中です。

  • 丸くてとにかく大きく、ハンバーガーにひけをとらない
  • あんこのボリュームがハンパ無く、皮が浮いている
  • 密度の濃い粒あん
  • 結構甘い
  • 模様は立ち葵と三つ扇の2種類

最中十万石を食べた感想

とにかく餡子の厚みがある、ずっしりと重たい最中です。あんこが皮に収まりきらず、中身が見えています。厚みは2cm以上あり、血糖値が急上昇するのではないかというくらいです。

皮がサクサクで、粒あんだけどなめらか。粒が苦手でも食べやすい歯ごたえです。甘さはありますが甘ったるくなく、不思議と何個でも食べれます。

防腐剤や添加物を使っていないので日持ちはしませんが、昔ながらの素朴な美味しさにメロメロです。恐ろしいほど常習性があります。

もしも、千葉県民で食べたことが無い人がいるならば、とても残念です。

日曜日ともなると、すぐに売り切れてしまう場合があるので、購入はお早めに。

最中十万石の商品概要

商品名 最中十万石
製造者 ツチヤ
製造者住所 千葉県夷隅郡大多喜町新丁83
原材料 砂糖、小豆、もち米、うるち米、水飴、寒天、食用油(大豆含む)
賞味期限 購入(2019年3月18日)、賞味期限(2019年3月24日)
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存
東京都港区の銘菓「切腹最中」
久々に千葉そごうへ行ったら、諸国銘菓のコーナーに最中のブースができていました。 そこでなんと、新正堂の「切腹最中」を発見。もちろん即買いしちゃいました。 切腹最中の特徴 忠臣蔵にちなんだモナカである ...

最中十万石の購入場所

住所 千葉県夷隅郡大多喜町新丁83 いすみ鉄道大多喜駅から徒歩10分
TEL/FAX 0470-82-2255
営業時間 8:30~18:00
定休日 水曜日
駐車場

【その他の購入場所】

大多喜町観光本陣:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜270-1 大多喜駅前

おおたきショッピングプラザ・オリブ:千葉県夷隅郡大多喜町船子861 家紋家で購入可

参考こちらも読まれています。

ガキ使で人気再沸騰!!千葉県おかきのアウトレット「あられちゃん家」ってこんな店
2018年10月28日(日)と2018年11月4日(日)の2週にわたって放送されたガキの使いやあらへんで。 「行ったことない街でベスト3聞きましょう!」で、ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正が外房線の永田駅(千葉県大網白里市)に...
参考メディアで話題沸騰。こちらも大変人気です。

【新正堂】切腹最中(5個入り)