厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

どら焼き ご当地限定 栃木県

栃木県日光市の銘菓「栃木レモンどらやき」

 

偶然、マックスバリュのパンコーナーで見つけちゃいました。

栃木県にはレモン牛乳と名の付いたお土産スイーツが沢山ありまして、そのうちのひとつです。栃木県民のレモン牛乳愛が感じられますね。

パッケージに「栃木県限定」と書いてあるのに、千葉県内で手に入ったのはラッキーなのかな?

栃木レモンどらやきの特徴

  • レモン牛乳とコラボしたどら焼きである
  • レモン牛乳同様、レモン汁は一切入っていない
  • レモンを意識した黄色いあんこが詰まっている
  • 栃木県限定であるが、たまに県外遠征を行っている
  • 直径10cmほどの大きめサイズ

栃木レモンどらやきを食べた感想

普通のどら焼きよりも日焼けした生地。びっしり詰まったあんこは白あんをベースとしたレモン色です。

皮は有名な大手製パン会社が作っているような、ごく普通の生地です。和菓子屋さんのものではないので、ちょっとパサつきがあります。

表面からレモンの香りを感じないものの、食べてみるとレモンの甘酸っぱさが口の中に広がります。無果汁でありながら、レモンが再現されているところは、さすがレモン牛乳です。

とは言うものの、牛乳感は全くありませんので、牛乳が苦手でも問題なく食べられます(ただし、アレルギーがある方は注意してくださいね)。

時間が経つと、口の中にレモンの酸味がかすかに残るというのも、レモン味の醍醐味ですね。

レモン味をした普通のどら焼き感は否めませんが、パッケージが可愛くてインパクトが大なので、栃木土産として、とても面白い和菓子だと思います。

栃木レモンどらやきの商品概要

商品名 栃木レモンどらやき
製造者 和光フーズ
製造者住所 栃木県日光市猪倉字赤堀3845-1
原材料 砂糖、小麦粉、鶏卵、白いんげん豆、還元水飴、蜂蜜、加糖練乳、本みりん、脱脂粉乳、寒天、食塩、膨張剤、グリシン、香料、着色料(紅花黄)、保存料(ポリリジン)、乳化剤、(原材料の一部に大豆、乳を含む)
賞味期限 購入(2018年9月18日)、賞味期限(2018年9月28日)
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

栃木レモンどらやきを探す

通販では取り扱いしていませんが、栃木県内のお土産店、高速道路のSA・PA等で買えるとのことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-どら焼き, ご当地限定, 栃木県
-