ご当地限定千葉県

千葉県千葉市の銘菓「豆大福(つぶあん)」

 

千葉神社へ行ったので、お土産に木村屋の「豆大福」を買ってきました。

千葉市内では有名なお店で、早いと午前中には売り切れてしまうとのこと。

お店に立ち寄ったのは金曜日の午後12時過ぎでしたが、運よく購入することができました。

本当はさまざまな種類があるのですが、プレーンの粒あんが買えただけでもラッキーです。

スポンサーリンク

豆大福(つぶあん)の特徴

  • 添加物を使用していない
  • もち米は千葉県産
  • 小豆は北海道産
  • もち米100%の本物のお餅なので翌日には硬くなる

豆大福(つぶあん)を食べた感想

餅は厚みがあるのに想像よりも柔らかめ。しかし求肥よりも硬く程よい弾力がありました。

きめが細かく滑らかで、本物の餅がすぐに硬くならならないための技が凝縮された感じです。

あんこは甘すぎず上品な味わいで、後にくる塩味が絶妙です。粒餡ですがこしに近い粒なので、つぶあんが苦手な人でも食べやすいです。

餅につき込まれた赤えんどう豆は、丁度いい間隔で入っていて程よい硬さがたまりません。

1個だけで食べ応えがあり、とても美味しいのですぐに売り切れてしまうのも納得です。

豆大福(つぶあん)の商品概要

商品名 豆大福
製造者 木村屋
製造者住所 千葉県千葉市中央区院内2丁目13-11
原材料 もち米、小豆、砂糖、赤えんどう、食塩
賞味期限 当日限り
保存方法
デイリーヤマザキ「豆いっぱい 豆大福」のレビュー
豆いっぱい 豆大福の特徴 北海道産の赤えんどう豆を従来の豆大福の3倍使用 大きさは7cmほどで、ずっしりと重い 中には粒あんがぎっしり詰まっている 購入はセルフかパック詰めの2種類で、店舗によって異な...

豆大福の購入場所

住所 千葉県千葉市中央区院内2丁目13-11
TEL/FAX 0470-82-2255
営業時間 8:00~大体16:00(売り切れまで)
定休日 日曜日
駐車場 2台

公式ホームページ:https://mamedaifuku-kimuraya.com/

参考こちらも読まれています。

ガキ使で人気再沸騰!!千葉県おかきのアウトレット「あられちゃん家」ってこんな店
2018年10月28日(日)と2018年11月4日(日)の2週にわたって放送されたガキの使いやあらへんで。 「行ったことない街でベスト3聞きましょう!」で、ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正が外房線の永田駅(千葉県大網白里市)に...
参考こちらも大変人気です。