厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

最中 千葉県

千葉県成田市の銘菓「ぴーなっつ最中」

 

千葉と言えば落花生。成田山の表参道に店を構える「なごみの米屋」では、ピーナッツの形をした最中が売られているんですよ。

パッケージも可愛く、お土産としても人気があります。

スポンサーリンク

ぴーなっつ最中の特徴

ぴーなっつ最中とは、千葉名産の落花生を使った最中です。

  • ピーナツの形をしている
  • あんこにピーナツの甘煮が練り込まれている
  • 本物のピーナツよりも一回りほど大きい
  • 袋のイメージキャラクターは「ぴーちゃん」
  • 時々、ぴーちゃんが幸せのクローバーを握ったレアデザインがある
  • 赤い袋は最中だが、金色の袋は饅頭で、どちらもピーナッツの形
  • ちなみにぴーなっつ饅頭はクローバーではなくハート
  • 箱もピーナッツの形

ぴーなっつ最中を食べた感想

ちょっと太めのピーナッツの形をした最中です。皮はパリパリサクサク。

1粒まるごとのピーナツ豆の甘煮は、香ばしい味ではなく生ピーナツの味がします。白あんにピーナッツペーストが練り込まれているようですが、かなり甘いのでピーナツの味が薄いかも。

あんことピーナッツクリームを混ぜずに挟んだ方が、豆の味が強くなるのかな?と、思いました。

ただ、粒あんとちがい、豆のしっかりとした食感が楽しめるので、ちょっと面白いですよ。

ちなみに、バラ売りを買ったので、クローバーを持ったぴーちゃんを買ってきました。

ぴーなっつ最中の商品概要

商品名 ぴーなっつ最中
製造者 なごみの米屋
製造者住所 千葉県成田市上町500番地
原材料 砂糖、白いんげん豆、水飴、落花生甘露煮、小豆、餅米、ピーナッツペースト、寒天。トレハロース
賞味期限 約2週間
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

ぴーなっつ最中を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-最中, 千葉県
-