厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

煎餅 愛知県

愛知県東海市の銘菓「さくさく日記」

2017/05/10

 

坂角総本舗は羽田空港や成田空港にも店舗がある、愛知のお煎餅屋さんです。とくに、「ゆかり」が有名ですが、今回は見た目が可愛い「さくさく日記」をチョイスです

スポンサーリンク

さくさく日記の特徴

さくさく日記とは、新鮮な海老をベースに使った、シーフード感ある香ばしいミニ煎餅です。

  • 一口サイズの揚げ煎餅
  • 味は海老と帆立の種類
  • 帆立には海苔が入っている
  • 磯の香りが強い
  • 子袋入りで、小腹が満たされるジャストサイズ
  • 煎餅の材料である海産物は新鮮なものを使用

さくさく日記を食べた感想

名前のとおり、サクサクパリパリの煎餅です。歯ごたえは少し硬め。

どちらも素材の香りが良く、後味は少しだけ磯の香りが残ります。

こちらは海老。桜えびのようなピンク色はしていませんが、海老の香ばしい味わいは、かっぱえびせんの2~3倍はあります。

帆立には、海老とのりが入っています。その分味は海老よりも濃い目。帆立の方が味が濃いので、「海老⇒帆立」の順に食べることを推奨します。

飲み物は番茶が一番合うと思います。エビやホタテの味が濃いので、酒の肴にするならば、お酒は断然日本酒です。

上品で高級感があるので、甘いものが苦手な人への手土産として最適です。

ちなみに、かっぱえびせんと同様、食べ始めると止まりません。

さくさく日記の商品概要

商品名 さくさく日記
製造者 坂角総本舗
製造者住所 愛知県東海市荒尾町甚造15-1
原材料 【帆立】ほたて、えび、小麦粉、でん粉、植物油、砂糖、食塩、のり、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)【海老】えび、小麦粉、でん粉、植物油、砂糖、食塩、のり、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限 60日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

さくさく日記を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-煎餅, 愛知県
-