厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

石川県

石川県金沢市の銘菓「しょうが餅」

 

柴舟小出といえば、生姜味の「柴舟」をはじめ、「三作せんべい」「松樹」という煎餅が有名ですが、今回は生姜を練り込んだしょうが餅を食べてみました。

スポンサーリンク

しょうが餅の特徴

  • 生姜色の一口サイズの求肥もち
  • 餅にしょうがが練り込まれている
  • 表面には甘い和三盆をまぶしている
  • きな粉餅に似ているが生姜餅の方が薄化粧
  • まげわっぱを模したパッケージがお洒落

しょうが餅を食べた感想

ほんのりと上品な生姜の香りがする「しょうが餅」は、さわやかな生姜の味が濃く、かなり甘いのですが、生姜の辛みがほんのり口に残ります。お餅はモチモチで、桔梗信玄餅の食感と似ています。

見た目からして、砂糖入りの生姜パウダーを白いお餅にまぶしてあると思っていたのですが、一口かじると茶色いお餅が出てきました。

あれ?白くない。

それもそのはず。この餅はきな粉餅と違い、生姜を練り込んだ餅に和三盆糖をまぶしてあるんです。だから甘味が強く、表面の粉(砂糖)がサラサラで、上あごにくっつかないんですね。和三盆ってとても芸術的。

どうりで、きな粉餅よりも食べやすいはずだ~。

生姜と和三盆のハーモニーがとても心地よく、1箱(8個入り)を2人で分けたのは失敗でした。だって、とても美味しいので半分じゃ物足りなかったんだもの。

このしょうが餅は1人1箱を推奨します(笑)。

しょうが餅の商品概要

商品名 しょうが餅
製造者 柴舟小出
製造者住所 石川県金沢市横川7-2-4
原材料 砂糖、餅粉、水飴、和三盆糖、生姜、くちなし色素
賞味期限 16日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

しょうが餅を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-, 石川県
-