厳選!!全国の人気和菓子お取り寄せ情報館

レビュー・口コミあり。通販で買える一度は食べたいおすすめの和スイーツを随時紹介中。

饅頭 大分県

大分県大分市の銘菓「ざびえる」

2017/07/14

 

大分土産のざびえるをいただきました。

九州も広いので、美味しいお土産がたくさんありますね。ざびえるは、中身とパッケージを合わせて南蛮文化の雰囲気を楽しめる、人気の大分銘菓です。

スポンサーリンク

ざびえるの特徴

ざびえるとは、大分名物和洋折衷の焼き菓子です。

  • 金のざびえるはラムレーズン入り
  • 銀のざびえるはノーマル
  • ちんすこう2個ほどの大きさ
  • 白餡ベース
  • 常温よりも温めると美味しい
  • 異国情緒漂うパッケージが結構おしゃれ

ざびえるの歴史

ざびえるは元々、1962年から長久堂が製造・販売していましたが、2000年10月に自己破産したため、購入ができなくなりました。

大分土産・地元のお茶請けとして根強い人気があり、復活を望む消費者の要望を受け、長久堂の元従業員が「ざびえる本舗」として新会社を立ち上げ、2001年4月に復活しました。

ざびえるという名前は、日本に初めてキリスト教を伝え、豊後国府内(現在の大分市)でも布教を行ったフランシスコ・ザビエルにちなんで名付けられました。

ざびえるを食べた感想

バター風味の甘みがするパイ饅頭といった感じです。

皮は少し硬めで、中は滑らかなこしあんです。全体的に少し硬め。小さいなりにも餡子がぎっしり詰まっているので、意外とずっしりしています。

常温で食べるより、オーブンで温め直すと少しふんわりとして美味しくなります。

金のざびえるは細かく刻んだラムレーズンが入っていますが、お酒の香りは少しするかな?という程度。

洋酒好きには物足りませんが、和風菓子なので、これくらいの風味が丁度いいのではないでしょうか。

ざびえるの商品概要

商品名 ざびえる
製造者 ざびえる本舗
製造者住所 大分市大分流通業務団地1丁目3-11
原材料 白餡、糖類(砂糖、麦芽糖)、小麦粉、還元水飴、マーガリン(乳、大豆含む)、鶏卵、ラム酒漬刻みレーズン、ショートニング、寒天、トレハロース、香料
賞味期限 30日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

ざびえるを探す



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-饅頭, 大分県
-